スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手を加えれば加えるほどいい船になるよ!これは!~タミヤ駆逐艦Z級製作

ご無沙汰してます。

今週月曜日、福島に戻ってきたんですが、急遽次の日も出張になってしまいました。
「ブログを更新しなければ!」と焦りつつも、手を動かす時間がなかったです。

ですが、空いた時間で地味~な作業をしてましたよ。
タミヤ 駆逐艦Z級その8
駆逐艦Z級のその後です。
船体と喫水板のひどい段差を修正し、船体のヒケをパテ埋め。
艦橋の形状をなるべく直方体へ修正し、後は塗装と組み立てのみになりました。

今週末は久々の連休なので、完成できると思います。

あ、そうそう!
HPモデルの軽巡洋艦ライプツィヒも届いていましたよ。
週末にキットレビューしますね。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑気に入って頂けたら、ポチッとお願いします。
スポンサーサイト

艦橋の形状が致命的なんですけど・・・駆逐艦Z級製作

こんばんは。

今日は仕事の帰りが遅かったので、ほんのちょっとしか作業が出来ませんでした。
しかし!グナイゼナウの木甲板シートが発送された連絡が入り、俄然ヤル気が出てきましたよ。

タミヤ 駆逐艦Z級その7
で、Z級の製作ですが、艦橋の形が正面から見て台形になっちゃってますよ。
それを力業=ヤスリがけでなんとか修正してみました。でも、まだ台形してますね・・・とほほ。
これは更なる改修が必要ですね。

「ならいっそプラ板で作り直しちゃえばいいじゃん!」ってお思いの方もいらっしゃるでしょう。
そんなに難しい形状もしてませんし。

実は、わたくし、プラ板工作が大の苦手でして・・・どなたかプラ板工作のコツを教えてください。

さて、昨夜風呂に入りながらどんなZ級を作ろうか考えてみました。
まずは1隻目は、無難にZ39臨戦型にしてみようと思います。
何故かって?それは、1/350のドラゴンのZ級の説明書を入手出来たからです。
ま、何とかなるでしょう。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
↑気に入っていただけたら、ポチッとお願いします。

Z級の塩焼き、6本!喜んで~駆逐艦Z級まとめて製作

こんばんは。

グナイゼナウの木甲板シートが届くまで、作業は一旦停止です。
で、その間何か作ろうと思い、積んである在庫を確認したところ・・・

タミヤ 駆逐艦Z級その1
駆逐艦Z級が3箱、計6隻も出てきました。
私が小学生だった頃、ガンプラがなかなか手に入らない状況で1人グリーンマックス時代のこいつを製作した思い出のある艦です。
「資料もたくさんあるしエッチング練習も兼ねて、お気軽に作ってしまうか」と今日のドックはこいつらの製作です。

タミヤ 駆逐艦Z級その2
お気づきかとは思いますが、今ショップで購入できるZ級は左のキットで、右は定価600円時代のキットです。
値段が倍になり、パッケージも説明書も異なるこのキットの相違点をいくつか挙げていきましょう。

タミヤ 駆逐艦Z級その3
まず、今のキットにはBランナーが付属しています。Aランナーは共通でこれを使うと36A臨戦型バルバラ改修タイプの製作が可能です。そしてBランナーを使うと36A臨戦型前期型が製作可能です。
Bランナーが付属したことで、より幅広いタイプの製作が可能になりました。
ありがとう、タミヤさん。

タミヤ 駆逐艦Z級その4
で、もう一つがこの中央艦橋部分の形状改修です。左が正しく直ってます。
以前からこのZ級は中央艦橋部分の形状が異なっていることを指摘されていましたが、きちんと直っています。
ありがとう、タミヤさん。
それ以外にもPAマークがランナーに記されていたり、説明書も修正されていたりよりよく出来ています。

タミヤ 駆逐艦Z級その5
このようによく気が利いたキットではあるのですが、作ってみてびっくりでした。
新旧問わず6隻とも船体と吃水板が合いません。吃水板の方が大きくはみ出ます。
1隻ならともかく6隻いっぺんに作り始めちゃったので、この修正がえらく大変でした。

タミヤ 駆逐艦Z級その6
この時点で「ハセガワのUボートの沈没船とかにすれば良かったかな・・・」とも思いました。
普段はサフは使わないのですが、さすがにガリガリゴリゴリやったので、500番のサフを吹いて確認したところで今日は終了です。
しかし、すごい画ですなぁ。イワナの塩焼き食べたくなりました。

さて、この6隻をどのように仕上げていこうか、プリンツ・オイゲンのCランナーを眺めつつ世界の艦船を持ち込んで風呂に入りながらでも考えます。
お楽しみに。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
↑気に入っていただけたら、ポチッとお願いします。


プロフィール

お気楽提督

Author:お気楽提督
ドイツの技術は世界イチィィィ!
機能美あふるるドイツ海軍の世界へようこそ!

趣味:写真撮影(Canon EOS40D、MINOLTA α-9)、競馬、全国動物園水族館巡り、ドイツ海軍研究、落語鑑賞

震災に負けないぞ!福島!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
お気楽なカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
16675位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1701位
アクセスランキングを見る>>
大ドイツ艦隊

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。