スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大西洋の狼 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペー

なんとか形になりました、アドミラル・グラーフ・シュペーです。
ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその20

ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその21

ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその16
装甲艦ドイッチュランド級3番艦 アドミラル・グラーフ・シュペー
全長 186m
全幅 21.7m
基準排水量 12,200t
武装 28cm3連装砲×2基、15cm単装砲×8基、10.5cm連装高角砲×3基、37mm連装機銃×4基、20mm単装機銃×2基、   533mm水上魚雷発射管4連装×2基

ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその23
仕事の合間を縫っての久々のプラモ作成でしたが、正直大変でした。が、こうやって形になると苦労が報われますね。やっぱり模型製作はすばらしいと再確認できました。

ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその18
もうちょっと汚し&錆表現を入れてもいいかなとは思いますが、センスと加減が難しいので今回はほどほどで止めておきました。

ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその24
タミヤ 重巡洋艦プリンツ・オイゲンとのサイズ比較です。全長がこんなに短いのに28cm3連装砲×2基ですからね。ドイツの考えることは斜め上行ってますね。でもあんまりアンバランスに見えないのも不思議な所ですね。

ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその25

ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその26
ベースの製作をどうしようかと悩みましたが、時間があれば作って見たいと思います。

さて、次回からの製作は今回のシュペー製作の反省を踏まえて、世界一美しい艦と言われたコイツにします。
ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその27

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
↑気に入っていただけたら、ポチッとお願いします。
スポンサーサイト

なかなか進まないなぁ・・・シュペー

こんばんは。
週末仕事だったので、今日はお休みでした。あいにくの雨模様で寒かったですね。
こんな日は家に籠もってプラモ製作です。

ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその12
いよいよ大詰めですね。
今日は細かい装備の取り付け、手摺り・ラッタルの取り付けなんかをちまちましてました。

ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその13
ビスマルク級とシャルンホルスト級ってどことなく似てますが、このドイッチュランド級は独特なスタイルでこれはこれで非常に美しい艦だと思います。
主砲砲身を穴開けしようかと工作箱探したんですが、0.5ミリドリルしかなく諦めました。
あんまり砲身開けるのは得意じゃないので、どうしよう・・・

ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその14
明日は仕事でその後飲み会なんで、多分更新は出来ないかなぁと思います。
次回の更新では「完成したよっ!」と報告できる画像にしたいですね。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
↑気に入っていただけたら、ポチッとお願いします。


もうじき完成・・・かな?

こんばんは。
昨日まで出張で、本日はお休みということで、午前中はうちのワンコのジステンバー予防接種に行って、午後はのんびり製作できました。
ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその9
ピットロードにはバラストが付属していませんので、ホムセン行って適当な大きさのアルミ板を貼り付けて反りを直しました。

ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその10
今日は煙突周りと艦橋補修、単砲などを作成&着色、カタパルト周辺のエッチング取り付けなどを行いました。

ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその11
製作は順調なんですが、1つ困ったことが・・・やっぱり模型を撮影するならマクロレンズ欲しい!!
中古で単焦点マクロでも買ってこようかな。
ボート類を塗りながら考えよう。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
↑気に入っていただけたら、ポチッとお願いします。

1/700 ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペー

今、作っている最中のピットロードのアドミラル・グラーフ・シュペーです。
ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその1

エッチングパーツ付きのを購入しました。
ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその2
手摺りは付いていませんが、非常に組み立てやすそうな感じの質感です。
実はエッチングパーツの作成はあんまり得意じゃありません。
精神修行が足りないんでしょうか・・・

ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその3
甲板はタンで塗った後、様々な色の色鉛筆で一定の長さに直線を引き、木甲板の雰囲気を出しています。
地味な作業ですが、効果は結構いいですよ。

ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその4
魚雷発射管のモールドもごらんの通り、ピットロードらしさが出ています。

ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその5
これだけ精密なパーツが手に入りやすい時代ですから、フジミのドイッチュランドにもパーツ流用してみたくなりますよ。

ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその6
ただ、作りやすいか?と問われれば、NOですねぇ。とにかく擦り合わせと垂直をしっかり行う必要があります。
甲板上の凸部分との合いがちとシビアですね。この辺はタミヤの方が親切です。

ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその7
おなじみの塗装指定の説明書です。個人的にピットロードのこれ、大好きです。
この説明書を眺めてご飯3杯はいけます。

ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその8
ハインケル水上偵察機He60はクリアで出来ています。
複葉機なんですね。雰囲気いい感じです。

仕事が忙しく製作進行がのんびりですが、またアップします。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
↑気に入っていただけたら、ポチッとお願いします。
プロフィール

お気楽提督

Author:お気楽提督
ドイツの技術は世界イチィィィ!
機能美あふるるドイツ海軍の世界へようこそ!

趣味:写真撮影(Canon EOS40D、MINOLTA α-9)、競馬、全国動物園水族館巡り、ドイツ海軍研究、落語鑑賞

震災に負けないぞ!福島!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
お気楽なカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
23831位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
2241位
アクセスランキングを見る>>
大ドイツ艦隊

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。