スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは良い物だ~~グナイゼナウ製作

こんばんは。
明日のダービーは不良馬場でしょうね。福島市内も細かい霧雨が降っています。
重馬場といえば話題になった懐かしの「しゃべる馬 アグネススペシャル」を思い出します。
>アグネススペシャル「こんな重い馬場じゃしょうがないよ」
私の本命は・・・明日パドック見て決めますw

さて、グナイゼナウの製作ですが、今日は競馬を見ながら細かいパーツをヘイズグレイで塗装、垂直出しなんかをチマチマと行いました。

で、今日は私の大好き(?)な作業、甲板の色鉛筆塗りを行う予定だったのですが、リンクさせて頂いている出雲艦船技研の管理人、夜想亭さんのこんな記事を見て

 13日にPTの「ローマ」が出荷し、通販サイトに入荷してたので、喜び勇んで模型店に行くも、未入荷でしょんぼりした週末です。  さて、「ティルピッツ」は木甲板シートを貼り終え、あと一息。    まあ、ボートや対空火器は仮組みしたうえで、迷彩塗装していくので時間が地味にかかりますが。  また、模型店で「シャルンホルスト」用の木甲板シートを見つけてしまい、次の建造艦が「シャルンホルスト」に早くも決定。   以前...
ティルピッツ最終工程、木甲板シートのとりこに



「もしかしてグナイゼナウ用もありますか?」とお聞きしたところ、「ありますよ!」とのお返事を頂きました。
ありがとうございます。

そこで、再来週アキバに行く予定があったのですが、それまで手が止まってモチベーションが下がるのもイヤだったので、通販で購入しちゃいました。
ショップはこちら

ホビーリンク・ジャパン http://www.hlj.co.jp/

早く届かないかなぁ・・・しかも他にも色々欲しい物まで見つけてしまって衝動買いしてしまいました。
後日、ご報告します。

で、今からこれをちょしていきます。

タミヤ 巡洋戦艦グナイゼナウその4
以前購入してたもので、いつか使うだろう的な発想で所持してました。
私には断捨離は難しいなぁと思う今日この頃です。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
↑気に入っていただけたら、ポチッとお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1/200お一ついかがですか

始めまして。
azukenさんのところから跳んで来ました。

RC船をお一ついかがですか?
ペーパークラフトが1/200が標準的なためこれを出発点にすると思いのほか早く出来ます。
ドイツ艦は結構出ていますよ。
http://shop.modelship.jp/i-shop/category_s.pasp?cm_large_cd=2&cm_small_cd=3&to=cs
ポーランドのペパクラが多いのですが何故か日本艦も多く出ています。
RC艦にするハルに作り方
http://www.modelship.jp//commentary/ouyou02.html
芦ノ湖艦隊では何故かイタリア艦が流行っているのですが、ドイツ艦はまだいません。
シュペーとかヒッパーとか・・・
シュペーとアルトマルク(補給艦)を同時に作っちゃうとか・・・

結構面白いですよ。

男は黙ってグナイゼナウ

グナイゼナウとは流石に渋いチョイスでございます。
普通シャルンホルストに流れそうなものですが,やはりドイツマニアはグナイゼナウを選択すべきでしょう。
実際,チャンネルダッシュ時はグナイゼナウが艦隊を率いていたようだし,シャルンはいざと言うときに少し頼りない気がするんですよね。
無口だけども,きっちりと仕事をこなす縁の下の力持ち。そんなグナイゼナウを私は愛してやみません。
真鶴さんも前コメでおっしゃっていますが,もし気が向いたら1/200でもその勇姿を再現してみてはいかがでしょうか?
私が船を作り始めた当初,ドイツ海軍を1/200でそろえる事が目標でした。実際にはもらい物も含めてビスマルク,ティルピッツ(未完成),グナイゼナウ,プリンツオイゲンで止まってしまいましたが,いつの日かどなたかがドイツ艦を走行会に持ってきた日には,プリンツオイゲンあたりで随伴したいと思っています。
ティルピッツ以外は,RCメカを入れればすぐにでも動く状態です。

いらっしゃいませ~すごい誘惑ですなw

真鶴住人さん

こんばんは、初めまして。ようこそ当工廠へ。

紹介してもらったHP、隅から隅まで見てみました!ありがとうございました。
正直、作ってみたくなりましたw
本当の船を造っているような感じさえしますね。スケールが大きくて。

ただ家が手狭で、今以上の作業スペースを確保するとなると・・・悩みますね。
今すぐ!と言うわけにはいきませんが、随時HPを確認してみたいと思います。

当面1/700のドイツ艦隊を製作していきますので、またのお越しをお待ちしております。

目指せチャンネルダッシュ!

azu kenさん

こんばんは。いらっしゃいませ。

確かにチャンネルダッシュ作戦時には、シャルンホルストは2回も触雷してますね。
しかし、両艦とも最後は壮絶でしたね。

たまたまですが、私の年齢とこのキットの年齢が同じということもあり、昔からこの姉妹艦のキットは何度か製作はしてました。
タミヤとしては、このそっくりの姉妹艦の差別化を図るために、グナイゼナウは開戦直前、シャルンホルストはチャンネルダッシュ時ということにしたのでしょうね。

この美人姉妹艦、眺めていると「ドイツ艦の機能美、ここに極まる」という感じがしてなりません。
シャルンホルストもすでに積んである物がありますので、いずれは姉妹でお目見えすることになるとは思います。
私は1/700でドイツ艦隊を目指します!

1/200スケールのチャンネルダッシュなんて、再現できたら涙ものですよ。
その時は福島から車飛ばして見に行きますよ!

今後ともよろしくお願いします。

No title

 こんばんは、夜想亭です。今回、リンク作業が無事に終了しました。宜しくお願いします。

 「グナイゼナウ」用の木甲板シート注文されましたか。艦首のペナントのエッチングも入ってるので、開戦前の使用にはうってつけだと思います。
 >金属マスト
 並べて鑑賞しているときにマストは破損しやすいので、魅力的ですね。今「シャルンホルスト」を北岬沖海戦仕様で作ってるので、欲しくなってしまいます。うむむむ。

マスト、結構いいですよ

>  こんばんは、夜想亭です。今回、リンク作業が無事に終了しました。宜しくお願いします。
>
>  「グナイゼナウ」用の木甲板シート注文されましたか。
はい、注文しました!ついでにシャルンホルスト用も^^;
どんな使い心地なのか今から楽しみです。

>  並べて鑑賞しているときにマストは破損しやすいので、魅力的ですね。
黄色い潜水艦で見つけたフライホークのマストです。結構な値段ですが、効果は抜群ですね。
これから画像アップしますね。
プロフィール

お気楽提督

Author:お気楽提督
ドイツの技術は世界イチィィィ!
機能美あふるるドイツ海軍の世界へようこそ!

趣味:写真撮影(Canon EOS40D、MINOLTA α-9)、競馬、全国動物園水族館巡り、ドイツ海軍研究、落語鑑賞

震災に負けないぞ!福島!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
お気楽なカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
19246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1924位
アクセスランキングを見る>>
大ドイツ艦隊

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。