スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グナイゼナウ進水式・・・地味だけど

こんばんは。

何ともはっきりしない天気が続きますね。
明日から晴れて気温も上がるそうですが、青森寒いっす。

出張先から更新しているのに、グナイゼナウ進水式とはなんぞや?とお思いでしょうが
タミヤ 巡洋戦艦グナイゼナウその8
持って来ちゃいましたw
さすがにZ級は持ってきませんでしたが。

早速ホテルで昨日届いた木甲板シートを貼ってみました。
このボイジャーモデルの木甲板シートですが、甲板上の一部分の構造物をエッチングパーツで再現できるようになっています。
ですから、甲板上の余計なモールドは削る必要があります。

一方、ティルピッツ用に買ったKAモデルの木甲板シートは、キット上のモールドを生かすようです。
この差がどう出るのか、ティルピッツ完成後に比較検討をしてみたいと思います。

明日は福島から更新予定です。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
↑気に入っていただけたら、ポチッとお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

気合入ってますね!

出張先まで持って行っちゃうなんて,根性ありますねー。
このポータブル感は1/700ならではですね。
グナイゼナウの鋭い船首がかっこいいです!

Re: 気合入ってますね!

> 出張先まで持って行っちゃうなんて,根性ありますねー。
> このポータブル感は1/700ならではですね。
> グナイゼナウの鋭い船首がかっこいいです!

一泊だったので、持って行かなくても良かったんですが、木甲板シートにテンションアゲアゲでした。
エッチング付ける前なら、どこにでも持って行けるのが1/700の魅力の1つかもですね。
アトランティック・バウ!響きもかっちょいいですw
プロフィール

お気楽提督

Author:お気楽提督
ドイツの技術は世界イチィィィ!
機能美あふるるドイツ海軍の世界へようこそ!

趣味:写真撮影(Canon EOS40D、MINOLTA α-9)、競馬、全国動物園水族館巡り、ドイツ海軍研究、落語鑑賞

震災に負けないぞ!福島!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
お気楽なカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
19207位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
2009位
アクセスランキングを見る>>
大ドイツ艦隊

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。