スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか進まないなぁ・・・シュペー

こんばんは。
週末仕事だったので、今日はお休みでした。あいにくの雨模様で寒かったですね。
こんな日は家に籠もってプラモ製作です。

ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその12
いよいよ大詰めですね。
今日は細かい装備の取り付け、手摺り・ラッタルの取り付けなんかをちまちましてました。

ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその13
ビスマルク級とシャルンホルスト級ってどことなく似てますが、このドイッチュランド級は独特なスタイルでこれはこれで非常に美しい艦だと思います。
主砲砲身を穴開けしようかと工作箱探したんですが、0.5ミリドリルしかなく諦めました。
あんまり砲身開けるのは得意じゃないので、どうしよう・・・

ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその14
明日は仕事でその後飲み会なんで、多分更新は出来ないかなぁと思います。
次回の更新では「完成したよっ!」と報告できる画像にしたいですね。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
↑気に入っていただけたら、ポチッとお願いします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かっこいい!

初おじゃまいたします。
シュペー号かっこいいですね。
船体に不釣合いなほどでっかい砲塔と,「装甲艦」という艦種名にメロメロです。
正におとこ!これぞゲルマンですな。
この船はいつかは作りたいと思いつつも,私は1/200スケールでRC化が前提なので,細すぎる艦尾を見て断念しています。(これじゃ舵のホーンが入らん!)
有名な船だから誰か作っていそうなもんですけど,今のところはお見かけしていません。

お礼

azu kenさん

ご来訪ありがとうございます。
装甲艦ってすごい名前ですよねw
まさしくゲルマン魂ですよね。

あくまでも1/700スケールの話ですが、重巡プリンツ・オイゲンと最大幅は変わらないような雰囲気があります。
しかし確かに艦尾は細いですね。
その微妙な差が1/200という大スケールになると大きな差になるんでしょうね。

ちなみに最大幅はプリンツ・オイゲン21.8m、シュペー21.6mと実物でもそんなに変わりはないようです。
だからこそシュペーの28.3㎝砲3連装砲ってすごいですよね。
もうちょっとで完成です。また見に来て下さい。わたしもそちらにお邪魔します。
プロフィール

お気楽提督

Author:お気楽提督
ドイツの技術は世界イチィィィ!
機能美あふるるドイツ海軍の世界へようこそ!

趣味:写真撮影(Canon EOS40D、MINOLTA α-9)、競馬、全国動物園水族館巡り、ドイツ海軍研究、落語鑑賞

震災に負けないぞ!福島!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
お気楽なカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
19207位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
2009位
アクセスランキングを見る>>
大ドイツ艦隊

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。