スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金属マスト、効果抜群!しかも作りやすい!グナイゼナウ製作

こんばんは。

一年が終わりました。大雨のダービーでしたね。
私は本命オルフェーヴル、対抗ベルシャザールでがっちり・・・外しましたw
家の代々の家訓(?)である
「オークスでは忘れな草賞勝ち馬は必ず買い、ダービーでは青葉賞勝ち馬は絶対買うな」
をきちんと守り、親父共々玉砕しました。一発狙いのアンカツの怖さをしみじみと感じ、夕食時のネタになりました。

オルフェーブルは無事夏を越せるでしょうか?秋が楽しみになりましたね。
しかし・・・18頭中16頭がサンデーを父系に持ち、2頭が母系にサンデー。
なんだかなぁと思いつつ、父リアルシャダイ、母父ノーザンテーストがスピード血統なんて言われてた時代が懐かしいです。

さて、グナイゼナウの話です。
今日はこんな感じでした。
タミヤ 巡洋戦艦グナイゼナウその5
木甲板シートが楽しみです。

タミヤ 巡洋戦艦グナイゼナウその7
艦橋付近です。これが今から36年前に発売されたキットですよ?すばらしいです。
ちなみに、この状態、接着してませんよ。ただ乗せているだけです。
しかし、ウォーターラインシリーズの昭和50年代の外国艦開発のいい加減さはなんだったのでしょうか?

タミヤ 巡洋戦艦グナイゼナウその6
で、こちらが昨日紹介したフライホークのグナイゼナウ用金属マストです。
若干値段が張りますが作りやすいですよ。お勧めです。

さ~早く木甲板シートが届かないかなぁ。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
↑気に入っていただけたら、ポチッとお願いします。

これは良い物だ~~グナイゼナウ製作

こんばんは。
明日のダービーは不良馬場でしょうね。福島市内も細かい霧雨が降っています。
重馬場といえば話題になった懐かしの「しゃべる馬 アグネススペシャル」を思い出します。
>アグネススペシャル「こんな重い馬場じゃしょうがないよ」
私の本命は・・・明日パドック見て決めますw

さて、グナイゼナウの製作ですが、今日は競馬を見ながら細かいパーツをヘイズグレイで塗装、垂直出しなんかをチマチマと行いました。

で、今日は私の大好き(?)な作業、甲板の色鉛筆塗りを行う予定だったのですが、リンクさせて頂いている出雲艦船技研の管理人、夜想亭さんのこんな記事を見て

 13日にPTの「ローマ」が出荷し、通販サイトに入荷してたので、喜び勇んで模型店に行くも、未入荷でしょんぼりした週末です。  さて、「ティルピッツ」は木甲板シートを貼り終え、あと一息。    まあ、ボートや対空火器は仮組みしたうえで、迷彩塗装していくので時間が地味にかかりますが。  また、模型店で「シャルンホルスト」用の木甲板シートを見つけてしまい、次の建造艦が「シャルンホルスト」に早くも決定。   以前...
ティルピッツ最終工程、木甲板シートのとりこに



「もしかしてグナイゼナウ用もありますか?」とお聞きしたところ、「ありますよ!」とのお返事を頂きました。
ありがとうございます。

そこで、再来週アキバに行く予定があったのですが、それまで手が止まってモチベーションが下がるのもイヤだったので、通販で購入しちゃいました。
ショップはこちら

ホビーリンク・ジャパン http://www.hlj.co.jp/

早く届かないかなぁ・・・しかも他にも色々欲しい物まで見つけてしまって衝動買いしてしまいました。
後日、ご報告します。

で、今からこれをちょしていきます。

タミヤ 巡洋戦艦グナイゼナウその4
以前購入してたもので、いつか使うだろう的な発想で所持してました。
私には断捨離は難しいなぁと思う今日この頃です。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
↑気に入っていただけたら、ポチッとお願いします。

もう買わないぞ!トムスモデルのエッチングパーツ!グナイゼナウ製作

こんばんは。
台風が接近しているようですね。
福島市内も今日は非常に風が強かったです。
さて、今日からはグナイゼナウ製作です。
ピットロード 装甲艦アドミラル・グラーフ・シュペーその27
ウォーターラインシリーズの初期の初期に発売されたとは思えないほどの良キットですが、さすがにバリやパーティングラインが目立ちますので、丁寧な作業を心がけていきます。

タミヤ 巡洋戦艦グナイゼナウその1
今日は、甲板の塗装、各エッチングパーツの取り付け、大きなパーツの組み立てなどを行いました。

タミヤ 巡洋戦艦グナイゼナウその2
組み立てやすさはさすがタミヤですよ。サクサクっと進みます。
が、ストレス溜まった~~~!!!
原因はコイツ↓

タミヤ 巡洋戦艦グナイゼナウその3
トムスモデルのシャルンホルスト/グナイゼナウ用エッチングパーツです。
とにかく使いにくい!ヘナヘナしすぎ!説明書が意味不明!という、今回の最大の敵になりました。
私がエッチングパーツを苦手にしているっていう負の連鎖と相まって疲れました。
シャルンホルスト用に、ホワイトエンサインのエッチングパーツも所持してるのですが、そっちを使えば良かった・・・
ピットロードさん、説明書なんとかなりませんかねぇ。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
↑気に入っていただけたら、ポチッとお願いします。
プロフィール

お気楽提督

Author:お気楽提督
ドイツの技術は世界イチィィィ!
機能美あふるるドイツ海軍の世界へようこそ!

趣味:写真撮影(Canon EOS40D、MINOLTA α-9)、競馬、全国動物園水族館巡り、ドイツ海軍研究、落語鑑賞

震災に負けないぞ!福島!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
お気楽なカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
21751位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
2137位
アクセスランキングを見る>>
大ドイツ艦隊

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。